はじめての成人式 振袖選びから成人式までの5STEP 私も来年成人式!一緒に振袖選びを楽しもう。

一生に一度の成人式だから、最高の一日にしたい!

その願いを叶えるために振袖選びの基本から、

成人式後のフォローまでをご紹介します。

  • 知っておきたい振袖・成人式のこと
  • まずは、お店へ
  • 本番前の前撮り写真
  • いざ本番!成人式を楽しんで
  • アフターサービスも充実

最初に、振袖について知っておこう!知っておきたい振袖・成人式のこと 「そもそもどうして成人式に振袖を着るの?」、「振袖を着るためには何が必要?」など、初めて着る振袖は分からないことがいっぱい。振袖を着る前に、ちょっとだけ振袖について学びましょう♪

振袖

基本のコーディネート振袖表地、長襦袢(正絹)、袋帯、半衿、重ね衿、帯締め、帯揚げ、草履、バッグ、羽毛ショール

袖丈が長く、着物の中でも華やかさが際立つのが振袖です。現代では未婚女性が着用する最も格式高い礼装とされています。振袖が誕生したのは江戸時代のこと。当時の袖は今ほど長くなかったのですが、徐々に袖が長くなり現代の姿になったと言われています。
振袖の袖を“振る”仕草は、かつて女性が男性に「好き」「嫌い」の思いを伝えるサインであったとともに、厄払い・お清めの儀式に通じていました。
そこから、現在成人式に振袖を着ることは人生の門出に身を清めるという意味を持つようになりました。

成人式に必要なもの一覧

  • ・肌着・裾除のイメージ

    肌着・裾除

    素肌の上に直接つける下着です。

    肌着は吸汗制がある綿を、裾除にはすべりが良く肌触りの良いベンベルグを使用しています。

  • 帯まくらのイメージ

    帯まくら

    帯結びの土台を支えたり、帯山の形を整えたりします。

  •  腰紐4本のイメージ

    腰紐4本

    着付けや帯結びに使います。

  • コーリンベルトのイメージ

    コーリンベルト

    幅広のゴムの先に特殊なクリップがついています。衿につけ、襟元が崩れるのを防ぎます。

  • 和装ベルトのイメージ

    和装ベルト

    一般的にマジックベルトと言われ、胸元や衿元を整え着崩れを防ぎます。ワンタッチでどの箇所にも止まるのが特徴です。

  • 伊達〆のイメージ

    伊達〆

    胸元や衿元を整え、着崩れを防ぎます。

  • 衿カラーのイメージ

    衿カラー

    半衿の中に入れ、衿元にハリを持たせ美しくします。

  • 三重仮紐のイメージ

    三重仮紐

    帯結びに使用します。

    1本で3~5本分のひだを固定します。

  • 帯板(2枚)のイメージ

    帯板(2枚)

    帯の形を整えるために使います。

  • 足袋のイメージ

    足袋

    真っ白な足袋で足元をきれいに引き立てます。

京都きもの友禅の振袖セットをレンタル・ご購入いただくと、上記の小物は全てセットでついてきます!

振袖ご購入特典はこちら

まずはお店へ

    • 初めての方でもご安心振袖の選び方から丁寧に説明お気軽にご来店予約
  • お客様からお喜びの声
  • 振袖選びから成人式まで
  • 京都きもの友禅ならではの充実のサービス&特典
  • スタッフ紹介
  • よくある質問

最新カタログプレゼント

店舗一覧

振袖のレンタル・ご購入をお考えのお客様は、お気軽にご来店くださいませ。
初めてでもご安心下さい。スタッフが振袖の知識もお伝えしつつ、丁寧にご対応させていただきます。

ハタチは、一生もの。

京都きもの友禅では、高品質な振袖を品揃え豊富に、業界最大級の大幅値下げにてご提供しております。
全国3,300店の一流写真館・美容室とも提携し、ヘアメイク・撮影まで含めたプロのクオリティで、一生に一度の思い出をお手伝いいたします。

ページトップへ