京都きもの友禅が誇る 特選技法振袖

京都きもの友禅が誇る特選技法振袖

特選技法振袖とは?

写真

伝統技法の一部商品をご紹介

手描辻が花

天空百華 No.917 正絹 手描辻が花

手絞り刺繍

紅華小袖 No.124 正絹 手絞り刺繍

京友禅

王朝彩麗 No.125 正絹 京友禅

伝統技法の一部商品をご紹介

手描辻が花

「天空百華」 No.917 正絹 手描辻が花

手絞り刺繍

「紅華小袖」 No.124 正絹 手絞り刺繍

京友禅

「王朝彩麗」 No.125 正絹 京友禅

きもの職人が語る、着物への想い

職人の想い、技

職人画像

今と昔では少しずつ着物の装いも変化してきましたが、着物の作り手として「着た人の美しさを引き立てる物を作りたい、着姿を見た人が感動するような着物を作りたい」という信念はずっと変わりません。

時代の変化に伴い、昔から受け継がれてきた技法を駆使するだけでなく、職人として感性を磨く事はもちろん、新たな「技法」を開発することにも精進を重ねております。本当に毎日が勉強になります。
もちろん、今回作製した振袖にも私ども職人の技が尽くされております。全て手作業のため時間はかかりますが、一つひとつが人の手で作り上げたぬくもりある逸品となっております。

着物という日本の文化

モデル画像

着物は日本の長い歴史の中で受け継がれ、育まれてきた文化です。最近では和の文化を再評価する気運も高まっており、着物を着る若い世代の方も見かけるようになりました。

「着物を着る」ということが、行事だけでなく現代的なファッションとして楽しめるものとなり、これからの新たな着物文化と昔ながらの伝統的な着物文化を織り交ぜ、発展していくことを望んでおります。

様々なシーンでお召しになっていただきたい

着物の需要は少なくなってきていますが、それでも着物を愛して着用してくださる方は居なくなりません。そうした方々は行事や特別な出来事の際だけではなく、様々なシーンで着物を着るということを楽しんでおられます。

着物は着てみたいけど「いきなり着用するには敷居が高い」「どこに着ていけばいいかわからない」といったお声を頂くこともございます。ですが、実際には成人式以外にも「結納」「ご友人の結婚式」など様々な晴れの場でお召しになることができます。

お客様が着物を着る楽しみ、着姿を見てもらう喜び。着物を着る方のそうした姿を想像し、私達職人はこれからもよりいっそう邁進していきたいと思っております。

モデル画像

きもの職人が語る、着物への想い

職人の想い、技

職人画像

今と昔では少しずつ着物の装いも変化してきましたが、着物の作り手として「着た人の美しさを引き立てる物を作りたい、着姿を見た人が感動するような着物を作りたい」という信念はずっと変わりません。

時代の変化に伴い、昔から受け継がれてきた技法を駆使するだけでなく、職人として感性を磨く事はもちろん、新たな「技法」を開発することにも精進を重ねております。本当に毎日が勉強になります。
もちろん、今回作製した振袖にも私ども職人の技が尽くされております。全て手作業のため時間はかかりますが、一つひとつが人の手で作り上げたぬくもりある逸品となっております。

着物という日本の文化

モデル画像

着物は日本の長い歴史の中で受け継がれ、育まれてきた文化です。最近では和の文化を再評価する気運も高まっており、着物を着る若い世代の方も見かけるようになりました。

「着物を着る」ということが、行事だけでなく現代的なファッションとして楽しめるものとなり、これからの新たな着物文化と昔ながらの伝統的な着物文化を織り交ぜ、発展していくことを望んでおります。

様々なシーンでお召しになっていただきたい

着物の需要は少なくなってきていますが、それでも着物を愛して着用してくださる方は居なくなりません。そうした方々は行事や特別な出来事の際だけではなく、様々なシーンで着物を着るということを楽しんでおられます。

着物は着てみたいけど「いきなり着用するには敷居が高い」「どこに着ていけばいいかわからない」といったお声を頂くこともございます。ですが、実際には成人式以外にも「結納」「ご友人の結婚式」など様々な晴れの場でお召しになることができます。

お客様が着物を着る楽しみ、着姿を見てもらう喜び。着物を着る方のそうした姿を想像し、私達職人はこれからもよりいっそう邁進していきたいと思っております。

着物を着る楽しみとは

モデル画像

多くの場合、本格的に着物を着る機会に出会うのは、やはり成人式ではないでしょうか。晴れやかな振袖をまとった女性はとても華やかで魅力的です。

昨今ではスマートフォンの普及により、多くの方が手軽に綺麗な写真を撮影できるようになりました。撮影した写真もSNSなどに掲載して、たくさんの方々と楽しむ姿をお見かけします。

着物を着た姿というものは本当に美しく、また写真映え致します。着こなし方で人それぞれの個性も生み出されます。こうした事をきっかけに着物を着る楽しみ、着姿を見せる楽しみも作れるのではないでしょうか。
 

京都きもの友禅の使命

前述のとおり、現在着物の流通量は減少しており、これに伴って着物をつくる職人自体が少なくなっています。しかし、着物は日本を代表する文化であり、日本の女性をより美しく魅せる素晴らしいものです。

私達が着物を大量に、かつ継続的に仕入れを行い、お客様にお求め安い価格でご提供できるよう努力を続けるということには、こういった日本文化、職人を守りたいという想いも込められています。

京都きもの友禅は、日本の女性の美と夢と心のやすらぎを創造することを永遠のテーマのもと“きもの”を深く理解し、より多くの方へその魅力を伝えていくこと。
そして、日本文化を守るという使命をもって日々業務にあたっております。
ぜひ、店頭で素晴らしい特選技法でつくられた着物にお手を触れてみてください。

着物画像

着物を着る楽しみとは

モデル画像

多くの場合、本格的に着物を着る機会に出会うのは、やはり成人式ではないでしょうか。晴れやかな振袖をまとった女性はとても華やかで魅力的です。

昨今ではスマートフォンの普及により、多くの方が手軽に綺麗な写真を撮影できるようになりました。撮影した写真もSNSなどに掲載して、たくさんの方々と楽しむ姿をお見かけします。

着物を着た姿というものは本当に美しく、また写真映え致します。着こなし方で人それぞれの個性も生み出されます。こうした事をきっかけに着物を着る楽しみ、着姿を見せる楽しみも作れるのではないでしょうか。

京都きもの友禅の使命

前述のとおり、現在着物の流通量は減少しており、これに伴って着物をつくる職人自体が少なくなっています。しかし、着物は日本を代表する文化であり、日本の女性をより美しく魅せる素晴らしいものです。

私達が着物を大量に、かつ継続的に仕入れを行い、お客様にお求め安い価格でご提供できるよう努力を続けるということには、こういった日本文化、職人を守りたいという想いも込められています。

京都きもの友禅は、日本の女性の美と夢と心のやすらぎを創造することを永遠のテーマのもと“きもの”を深く理解し、より多くの方へその魅力を伝えていくこと。
そして、日本文化を守るという使命をもって日々業務にあたっております。
ぜひ、店頭で素晴らしい特選技法でつくられた着物にお手を触れてみてください。

店舗一覧

振袖のレンタル・ご購入をお考えのお客様は、お気軽にご来店くださいませ。
初めてでもご安心下さい。スタッフが振袖の知識もお伝えしつつ、丁寧にご対応させていただきます。

ハタチは、一生もの。

京都きもの友禅では、高品質な振袖を品揃え豊富に、業界最大級の大幅値下げにてご提供しております。
全国3,300店の一流写真館・美容室とも提携し、ヘアメイク・撮影まで含めたプロのクオリティで、一生に一度の思い出をお手伝いいたします。

ページトップへ